こんにちはべっちゃんです^^

小さい頃から運動する事は、これから成長していく子供達には重要な事になっていきます。

img265

 

運動神経(神経系)の発達は2歳頃から5歳くらいまでに

80%出来上がり、そして10歳~12歳前後でほぼ100%発達すると

言われています。それは中学生までで生涯の運動する時に

一番大切な運動能力を養う時期でもあります。

つまり、中学生・高校生・大学生・社会人となっていった時に

個人差が生じてきます。それと、一番大事な事があります。それは

成長期の運動不足は、取り返せないと言う事です。

いくら運動しても神経系が出来上がってしまってはそれ以上の

発育を望めなくなってしまいますので、小さい頃から柔道に限らず

様々なスポーツなどをして体の動かし方をマスターさせてあげて下さい^^

入浴でカラダ作りも出来ます

運動する上で疲労と入浴の関係です。それは、運動をすれば疲労(疲れ)てくるでしょう。

疲れる=パフォーマンスが落ちると言うことなので、これを継続していけば必ず

慢性疲労になってしまい怪我になってしまいます。

なので、出来るだけ疲労を回復させてパフォーマンスを維持、又は向上させなければいけません。

その為には超回復を使います。

image01

 

超回復とは負荷をかけた場合に体が回復しよう!!と言う働きです。

回復を経験してるのは誰でもありますが、理解し効率よく運動してあげれば

今まで以上の能力向上が見込めます。しっかり、疲労した体を休め次に繋げていきましょう♪

 

指導者から一言

スポーツをする上で大会等に出場すれば必ず勝敗は関わってきます。しかし、勝敗がすべてとは思っておりません。

結果より目標にどのように頑張ったのか?だと思います。それが、これから子供たちが成長していく過程で重要になってくるのではと考えます。

親御さんも、時間がある時などは練習を見学されてはいかがですか^^

子供達も見ていてくれるだけでモチベーション(気持ち)を上げて練習に取り組み、普段は見せないような練習をする時があります^^